HOME >> 外国為替取引をはじめよう

業者悪徳業者に近づくな!


■悪徳FX業者を見分ける!


外為投資(FX)取引は証券会社、商品先物会社、短資会社など様々な種類の
会社が参入しています。

業者の中には詐欺紛いの行為をし、顧客とトラブルが絶えないところもあります。
2005年7月の法改正によって資本金が5000万円以上の金融機関および
株式会社しか取引できなくなり、フォレックスジャパンのような悪徳業者は
減少の傾向ですが、まだまだ安心はできません。

そのため、悪徳業者を見分け、近づかないようにしなくてはいけません!

悪徳業者の可能性がある見分け方を下記にまとめます。

□取引の方法、リスクに対する説明が不十分だ。
□格付けの高いカバー先銀行を提示していない。
□営業担当から直接、電話・訪問勧誘を実施された。
□リスクはなく、買えば絶対に儲かると言われた。
□担当の営業が短期間に何度も変わる。
□解約・出金を申し入れても、対応してくれない。
□24時間営業していない。


※フォレックスジャパン事件
2003年末に沖縄でおこった被害総額125億円にのぼる典型的な詐欺事件。
まず、社員を沖縄で採用し、その親兄弟を会員とし、当初小額ながらも儲けさせ、
信頼させたところで、取引額を大幅にさせ、資金が集まったところで、破綻。

カバー先銀行を、通常使われる格付けがAAランク以上の一流銀行ではない
マカオの信用力の低い銀行を使用していたため、資金の流れがつかみづらく、
実際にFX取引が行われたのか、そのまま懐にいれたのかも不明瞭で、
結局、各会員に投資資金の3割を返還し破綻した。
(外為相場はカバー先銀行の「信頼性の高さ」がないと、銀行間の為替取引には
参加ができないため、信頼性の低い銀行は信頼性の高い銀行に頼んで取引して
もらったり複雑なプロセスが入り、資金の動きが見分けにくくなります。)



信頼性が高く、手数料の有利なFX取扱業者を探そう!


悪徳業者に騙されたら国民生活センターに電話をして相談をしてください。


外国為替取引デビュー (悪徳業者を見分ける!) スワップでFX業者選択




毎月副収入20万を稼ぐ
出社前・退社後の1〜2時間のFX取引で毎月20万円を儲けてます





外国為替証拠金取引
入門セミナーDVD

21日間で2倍強の利益を出した手法を公開!


日本男児ますけの不労所得生活 HOMEへ

Copyright (C) 2004-2009 musket All rights reserved.