HOME >> IPOの小ネタ

IPOの小ネタ

◆小口投資家は当選できない・・?
基本的にIPOはブックビルディングに申込んだ投資家の中から、
”抽選”で割り当てられるとなっていますが大口投資家をVIP待遇で
優先して当選させると言われています。

証券会社もビジネスですから当然といえば当然です。
たくさん手数料を納めてくれる人に、優先的な処置をとることは
ごく自然と思いますが、弱小個人投資家には厳しいですね・・。

では、彼らが必ず毎回当選するかというと、そうでも無いようです。
証券会社は1人が年間に何回まで当選できるかというIPO当選回数の
上限を設けているようです。
(最大で年間3回〜5回程度と言われています。)

暗黙のルールかどうなのかわかりませんが、これもIPOは広く投資家を
募るという原則を考えると当然かと思います。

またネット証券の当選がコンピュータでランダムに決められるといっても
当選回数や口座残金が
いくらなのかの判定ぐらいは設計にいれてるでしょう。
(判定がなかったら現状業務を反映していないという意味で設計ミスの気が・・。)

ということでこの隙間を狙いましょう(涙)


うぅぅ、絶対にVIP待遇になってやるっっ!!!






●IPO関連書籍

IPO 今日から儲ける!

ゴミ投資家のための
IPO投資入門


IPO 新規上場株投資の
すすめ



日本男児ますけの不労所得生活 HOMEへ

Copyright (C) 2004-2009 musket All rights reserved.