HOME >> IPO当選確率UP!

IPO当選確率UP!

◆ネット証券IPO取扱実績
IPO取扱実績で証券会社を選ぶ!
IPO当選のためには複数の証券会社に口座を開いてブックビルディングに
申込むというのが原則です。
せっかく口座を開設しても肝心の証券会社がIPOを取扱ってなければ
意味がないですよね。
過去のネット証券の新規公開株取扱実績は表のような順になっています。

新規公開株取扱実績ランキング】
No.1 E-Trade証券 (182件)
No.2 マネックス証券 (166件)
No.3 松井証券 (159件)
No.4 楽天証券 (88件)
No.5 カブドットコム証券 (64件)
No.6 エイチ・エス証券 (46件)
No.7 コスモ証券 (39件)
No.8 オリックス証券 (30件)
No.9 JET証券 (26件)
※2004年1月〜2005年12月実績
【合併証券会社については、合計取扱い数で提示
※マネックス証券と日興ビーンズ証券は2005年5月に合併
※カブドットコム証券とMeネット証券は2006年1月に合併

ライブドア証券」は設立から間もないので取扱実績は少なく
2005年12月現在、8件です。
しかしあの社長のパワフルさからいくと今後増えてくるかもしれません。
実は狙い目!?

口座開設にはだいたい1〜2週間ほどかかります。
IPOの申込期間は1週間程度ですので募集が始まってから口座開設を
申込んでも間に合いません。
口座開設はどの証券会社も基本的に無料ですので開設だけでもしておけば、
もしもの時に悔しい思いをすることがないですよ!

新規公開株(IPO)取扱証券会社の比較一覧はここ!



Click Here!
驚異の150連勝投資術!
IPOを獲る法


新規公開株(IPO)情報の先駆けとして「東京IPO」サイト制作、個人向け「IPOファンクラブ」などを運営している方のセミナーDVD
評価は参加者の声 を参考にしてみては?



●IPO関連書籍

ゴミ投資家のための
IPO投資入門


IPO 新規上場株投資の
すすめ





株・投資ランキング

日本男児ますけの不労所得生活 HOMEへ

Copyright (C) 2004-2009 musket All rights reserved.