HOME >> 立会外分売をはじめよう

立会外分売ってなんぞや?


■立会外分売とは

立会外分売は、売買立会外(取引所などの取引時間外)に株主が保有株を
小口に分けて売注文をする売買方法のことです。

上場会社の株式分布状況の改善、特に個人株主などの小口の投資家の
増大を図るために利用されています。


上場会社としては株式市場に大量の株が売りに出されると株価が
大きく下がる可能性があるが、市場を通さず直接、投資家に買ってもらうことで
大きな値下がりを防げます。

我々、個人投資家は下記のような恩恵が受けられます。

手数料が無料
分配価格が時下よりも安く購入可能(前営業日終値の約3〜5%引き)

また企業が立会外分売を実施する場合には、東証一部への昇格のための
昇格基準となる最低株主数を得るために実施する場合があります!
基本的に昇格するときは株価はあがりますよね?

立会外分売は
手数料無料、ディスカウント価格で買えるお得な投資方法です!
反面、ローリータンですが銀行預金よりもリターンは見込めます!


売買立会外・・・証券取引所の通常取引の時間帯以外の時間



(立会外分売って何?) 立会外分売の入手


Click Here!
個人投資家のための店。
専門書、セミナー収録DVDなど投資グッズがあります




AIRランキング
投資の参考になるサイトがホント沢山あります。



日本男児ますけの不労所得生活 HOMEへ

Copyright (C) 2004-2009 musket All rights reserved.